体温を上げ健康に

近年、日本人の平熱は下がってきていると言われています。「身体を冷やしてはいけない」ということはよく言われて知っていますが、冷やしてしまうとどんなことが起こるのでしょうか。


身体が冷えてしまうと

人は熱が出た場合は体調の異変をすぐ察し下げるように努力しますが、熱が低いことをそんなに気にしない方が多いようです。しかし、身体が冷え、平均体温が下がってしまうと様々な弊害がでます。
身体が冷えている時、血管が縮んでしまい血行が悪くなって毛細血管の隅々にまで血が流れなくなってしまっています。そうすると心臓から遠いところの手先、足先が冷たくなってしまいます。

血液がスムーズに流れなくなってしまうと、栄養や酸素もうまく運ばれなくなってしまいます。
そして血管はますます縮み、細胞機能も働かなくなってしまい、新陳代謝も低下します。
そうなってしまうと、めまいや頭痛、肩こりや腰痛、関節痛、アトピー、婦人病の悪化、さらには脳梗塞や癌を引き起こす要因にもなりかねません。ちなみに35度台は癌細胞が活発になる体温と言われています。
血液の循環がきちんとされ、新陳代謝が活発に行われないと様々な症状を引き起こしてしまうのです。


平熱を上げるようにするには

平熱を上げるためには以下の方法があります。


筋肉を鍛える

現代の日本人の平熱が低くなっている原因の一つは筋肉量の低下です。
筋肉は身体の熱量を作るものなので、筋肉が少なくなると体温も下がり、基礎代謝も下がります。


陶板浴で平熱を上げる

弊社の陶板浴は「善玉酵素」の力を最大限に利用し、身体を芯から温めます。陶板浴は温熱基板以外は熱くならず、陶板浴を行う部屋も熱くなりません。そのため陶板浴中も顔や頭が熱くならないので、呼吸も普通に行え、ストレスなく楽しむことができます。平熱が低くなる原因にはストレスも関わっています。
リラックスすることはとても大切です。


弊社では陶板浴施設やエステやサロンへ通わなくても毎日陶板浴がご自宅で行えるよう、家庭用の陶板浴のベッドを販売しております。収納に便利なハーフ&ハーフタイプもございます。毎日少しずつ体感することで健康になりましょう。


岩盤浴とは異なる家庭用の陶板浴【アップワン陶板浴】 概要

名称 株式会社 アップワン
所在地 〒272-0033 千葉県市川市新田4-18-13-106
電話番号 047-383-9551
FAX 047-383-9583
メールアドレス info@taion37.com
URL http://www.taion37.com
説明 温熱療法の分野でも注目の陶板浴。家庭用のベッドタイプ・分割タイプの陶板浴を7日無料貸出しております。抗酸化・免疫力の向上を目指す方におすすめです。サロンなどに通わず、自宅で使用できる陶板浴を体験してみませんか。

体験談は、すべて個人の感想です。 効果などを保証するものではありません。
陶板浴アップワンは医療器具ではありません。 また、医療行為を目的にするものではありません。
 
c2015. taion37.com. All Rights Reserved.