陶板浴と深い関わりがある善玉菌

大腸がんなど人間の腸に起こる病気も多いものですが、陶板浴は腸の中にいる腸内細菌と深い関わりを持っています。善玉菌や悪玉菌という名前は誰しも聞いたことがあるものですが、そもそも腸内細菌とは何なのでしょうか。


腸内細菌とは?

腸内細菌とは人間の腸内に住み着いている微生物のことです。中でも善玉菌は人間の体から栄養分を吸収しながら消化吸収や免疫機能・抗酸化のサポートをしています。腸内の粘膜に住み着いていて、大人であれば500~1000兆個の細菌が1.5kg程度存在するそうです。体に悪影響を及ぼすウェルシュ菌やブドウ球菌、大腸菌といった悪玉菌は様々な病気リスクを高める存在でもあります。


腸の中で起こっていること

腸内細菌には善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類がいます。善玉菌優勢の時は腸が正常に動いている状態なので、日和見菌も大人しくしています。しかし、悪玉菌優勢の時は腸に悪影響を及ぼす他、日和見菌の一部が悪玉菌に加勢し始めます。腸内を健康に保つためには善玉菌優勢の状態で腸内細菌のバランスを保つことが必要です。健康・美容の維持を目指す上で見逃してはいけない存在です。


善玉菌が住みやすくなるために

善玉菌が住みやすい環境とは、仲間の善玉菌がたくさんいる、善玉菌の好きな食べ物が豊富、腸が活発に動いているといった状態が挙げられます。腸を活発化させるには腸の周りにある筋肉を温める、鍛えるといった方法があります。陶板浴はお腹回りを温めることから腰痛にお悩みの方にもご愛用いただいていますが、善玉菌にとって心地良い環境を作る上でも役立てられるものです。


腸内細菌のテリトリーでもある腸内は、癌や潰瘍性大腸炎など様々な病気リスクもあります。腸の健康維持を考えた生活スタイルには陶板浴を取り入れてみてはいかがでしょうか。


岩盤浴とは異なる家庭用の陶板浴【アップワン陶板浴】 概要

名称 株式会社 アップワン
所在地 〒272-0033 千葉県市川市新田4-18-13-106
電話番号 047-383-9551
FAX 047-383-9583
メールアドレス info@taion37.com
URL http://www.taion37.com
説明 温熱療法の分野でも注目の陶板浴。家庭用のベッドタイプ・分割タイプの陶板浴を7日無料貸出しております。抗酸化・免疫力の向上を目指す方におすすめです。サロンなどに通わず、自宅で使用できる陶板浴を体験してみませんか。

体験談は、すべて個人の感想です。 効果などを保証するものではありません。
陶板浴アップワンは医療器具ではありません。 また、医療行為を目的にするものではありません。
 
c2015. taion37.com. All Rights Reserved.