免疫力向上には温熱療法を|アップワン陶板浴

がんの病期(ステージ)を知る

がんの進行度合いがどの程度かを示すのが、病期(ステージ)です。病期はステージI~IVの4つに分類されます。下記では、がんの4つの病期について解説します。

ステージI

ステージIは、がん細胞が上皮細胞内(粘膜内)から少し広がっている状態です。しかし、広がっていると言ってもがん細胞は筋肉の層で留まっており、リンパ節に転移はしていません。そのような状態ですから、自覚症状もほとんどありません。ステージI期の場合、5年生存率は多くのがんで80~90%を越えています。そのため、健康診断などによる早期発見が望まれるのです。

ステージII

ステージIでは筋肉の層で留まっていたがん細胞も、ステージIIになると筋肉の層を越え、少し浸潤しています。がんによってはリンパ節に転移していないこともありますが、転移が見られるケースもあります。ステージIIになると、何かしらの違和感を覚え、時に痛みを感じることがあります。

ステージIII

ステージIIIになるとがん細胞も広く浸潤し、リンパ節への転移が見られる場合もあります。ステージIIIではほとんどの場合、自覚症状があります。
他の臓器への転移は見られませんが、転移する可能性が高くなっています。
また、再発を予防するための対策が必要になります。

ステージIV

ステージIVでは、はじめにできた原発部位以外の臓器への転移が見られます。そして原発部位のがん細胞もより広く浸潤します。他臓器への転移は、身体のどの箇所の原発でも予後が悪くなることが予想されますので、がんは早期に発見することがとても大切です。

病期を知ることの重要性

病期を知ることは、治療の実績を知ったり症状の比較をしたり、これからの見通しを立てることに大いに役立ちます。現在のがん治療において健康保険が適用できるのは、三大療法(外科療法・化学療法・放射線療法)に加え、免疫療法、温熱療法があります。中でも温熱療法は、他の療法と併用することができる、副作用や後遺症がないという点から注目を集めています。

弊社では、温熱療法の分野でも注目を集めている家庭用陶板浴を取り扱っています。自宅で楽しめる陶板浴は多くの方からご好評いただいています。自分だけの陶板浴を毎日楽しみたい方は、お気軽に弊社へご連絡ください。


岩盤浴とは異なる家庭用の陶板浴【アップワン陶板浴】 概要

名称 株式会社 アップワン
所在地 〒272-0033 千葉県市川市新田4-18-13-106
電話番号 047-383-9551
FAX 047-383-9583
メールアドレス info@taion37.com
URL http://www.taion37.com
説明 温熱療法の分野でも注目の陶板浴。家庭用のベッドタイプ・分割タイプの陶板浴を7日無料貸出しております。抗酸化・免疫力の向上を目指す方におすすめです。サロンなどに通わず、自宅で使用できる陶板浴を体験してみませんか。

体験談は、すべて個人の感想です。 効果などを保証するものではありません。
陶板浴アップワンは医療器具ではありません。 また、医療行為を目的にするものではありません。
 
c2015. taion37.com. All Rights Reserved.