陶板浴はテラヘルツエネルギーで心身共にリフレッシュ!~糖質制限を行うことで得られるメリット~

陶板浴はテラヘルツエネルギーで心身共にリフレッシュ・リラックス

陶板浴はテラヘルツエネルギーで心身共にリフレッシュ・リラックス

陶板浴の良さを多くの方に実感していただきたく、【UP1】では7日間の無料レンタルを行っています。陶板浴は「生命の光線」と呼ばれているテラヘルツ派エネルギーを優しく取り込むため、心身ともにリフレッシュすることができます。使い方はとても簡単で、ハーフ&ハーフやベッドタイプなら上に寝たり、ミニタイプなら足の裏やお尻の下に入れたり、ソファーに立てかけて背中を温めるように使用します。温熱療法と併せてできる健康法ですので、ぜひ一度お試しください。

陶板浴は誰でも試せる健康法

陶板浴はどのような方にもおすすめの健康法で、善玉酵素の力と温熱で身体を芯から温めます。温熱療法の分野で注目を集めている陶板浴は、岩盤浴や温熱療法の施設と違い、部屋全体の温度を上げる必要がありません。小さなお子さまからご年配の方、そしてペットまで利用できますので、ご家族の健康維持にお役立ていただけます。

糖質制限を行うことで得られるメリット

糖質制限を行うことで得られるメリット

冷えを感じにくくなる

白米、パン、麺類など糖質の高い食べ物を食べると、体内では血糖値が一気に下がりそれと同時に体温も下がりやすくなります。そのため、男性でも女性でも普段から冷えを感じやすい方は、糖質をとることでさらに冷えを感じやすくなるのです。糖質制限を行うことで血糖値が急激に上昇することがなくなり、ゆるやかになり冷えを感じにくくなります。

すい臓への負担が減る

糖質を体内でエネルギーに変えるには、すい臓で作り出されるインスリンが必要です。過剰に糖質を取りすぎると、常にすい臓が活発に動く状態となり負担をかけてしまい、ダルさや眠気などを感じやすくなります。糖質制限によりすい臓の負担を減らせるので、健康な状態を維持できるようになるのです。

脂肪がつきにくくなる

インスリンは糖質を変化させ体内に取り込む役割がありますが、その段階で余った糖質は脂肪として体内に蓄積されます。糖質制限で適度な量の糖質を維持できるようになると、糖質が余るということが少なくなり身体に脂肪がつきにくくなります。

陶板浴で癒やし体験をするなら【UP1】

会 社 名 株式会社 アップワン (UP1)
所 在 地 〒341-0038 埼玉県三郷市中央3丁目21-1
連 絡 先 TEL:0120-831-137 FAX:048-969-4743
代表メール info@taion37.com
U  R  L https://www.taion37.com

コラム一覧


体験談は、すべて個人の感想です。 効果などを保証するものではありません。
陶板浴アップワンは医療器具ではありません。 また、医療行為を目的にするものではありません。
 
©2015. taion37.com. All Rights Reserved.