構造Q&A


 種類が多いですが、何が違うのですか?
 
 タイルから出ているテラヘルツエネルギーは変わりません。違いはデザインです。
 種類的には
 ベッド型・・・・・・・足つきのベッド式になります。
 ハーフ&ハーフ型・・・2つに分離できます。収納に便利です。
 シングル型・・・・・・ハーフ&ハーフの半分の大きさです。使用は、最初足元を10分程度、それから背中をお使いください。
 mini(ミニ)型・・・ 椅子・ソファーなどに置いて使用します。背中、足裏など局所的に使用できます。



 すぐに使えますか?
 
 電源プラグをコンセントに入れ電源ボタンを押すだけです。初期設定は45℃で出荷してます。室温や季節、体調などを考えて心地よい温度になるよう調整してください。
38℃~43℃くらいがお勧めです。また10分単位最大90分のタイマーもついています。



 ハーフ&ハーフの組み立ては難しいですか?
 
 並べて置き、コンセントでつなぐだけです。



 電磁波は大丈夫ですか?
 
 電磁波は心配いりません。



 温熱基盤から出ているテラヘルツ波エネルギーはどのくらい持続しますか?
 
 永久に持続すると考えています。



 故障した際の対応について
 
 タイルの割れや電気のトラブルなどが考えられます。故障が起こった時は、ご希望の方には代替陶板浴をお送りします。(保証期間満了後の代替機発送は有償となります)その後、弊社指定場所にお送りください。修理をして送ります。



 保証期間は?
 
 お買上げ日より1年間となります。保証書を発行しています。保証期間満了後も、修理(有償)は行っておりますのでご安心下さい。



 公的な認定は?
 
 経済産業省・電気用品安全法に基づき「PSEマーク」を取得しています。



 万が一、やけどなど負った場合は?
 
 製造物責任保険に加盟しています。



 部屋の壁、天井などに、いわゆる抗酸化処理は必要ですか?
 
 陶板浴の目的は、温熱基盤からの善玉酵素が作り出すテラヘルツエネルギーを体内に入れて、改善を図るのが目的です。
例えば部屋の壁に、善玉酵素資材を珪藻土に添付した場合ですが、善玉酵素からテラヘルツ波エネルギーが出ています。
壁から出ているテラヘルツ波エネルギーの「放射」と「吸収」のメカニズムで、「水分子の分子構造の変化」によりマイナスイオンが発生しています。
下の写真は普段、アップワン陶板浴を置いている部屋にはサンスベリアを育てています。
陶板浴を置いてある部屋のサンスベリアと、別な部屋のサンスベリアを並べて生育を比較しました。陶板浴に置いてあるサンスベリアの生育が良いと気づきます。
陶板浴のタイルからのヘラヘルツ波エネルギーは部屋を、珪藻土処理した時と同じマイナスイオン効果をもたらしていると推測できます。



 陶板浴を置いていない部屋に対しては対策がありますか?
 
 本格的な処理にはなりませんが、善玉酵素溶液の培養液を定期的(ほぼ毎日)ミストして部屋に善玉菌を定着させ、善玉菌と雑菌との勢力割合を、善玉優位の環境を作ることです。



 どうしても、いわゆる抗酸化処理をしたい場合はどうしたらいいですか?
 
 ご連絡して頂ければ、専門業者を紹介します。ただし、現在は首都圏のみとなります。



体験談は、すべて個人の感想です。 効果などを保証するものではありません。
陶板浴アップワンは医療器具ではありません。 また、医療行為を目的にするものではありません。
 
©2015. taion37.com. All Rights Reserved.