質問に答えて 陶板浴の基本的な事 1 (2015-06-03)

陶板浴は、元々は抗酸化物質を原料とした建材資材を、開発し販売した会社の始めたものです。

陶板浴施設は全国で100を上回る数があります。

その多くは、建築関係の工務店、材木店など経営をしています。
それは開発会社の取引先が、その方面の会社だからだと思われます。

現在は、その会社に関係していた方々が、新しい会社を持たれて
同じよなビジネスモデルで建築関係の資材として、抗酸化物質を商品化しております。

100を上回る数の陶板浴ですが、ほとんどはこの数社の会社が提供した資材を使っていると思います。
それを使わずに、陶板浴を作られたところが数社ありますが

また、100を上回る数の陶板浴の陶板浴室は1階に設置されています。

ごくまれに、1階がメインの陶板浴室で2階に数床の陶板浴室を作っているところもありますが

建築関係の会社が多いことと、1階に陶板浴があるとの関係は、興味深い分析が出来ます。

以下は次回


体験談は、すべて個人の感想です。 効果などを保証するものではありません。
陶板浴アップワンは医療器具ではありません。 また、医療行為を目的にするものではありません。
 
©2015. taion37.com. All Rights Reserved.