質問に答えて 陶板浴の基本的な事 3 (2015-06-10)

陶板浴を提供している各社のタイルは色が微妙に違う。

また、浴室や待合室などにも抗酸化溶液を使用して仕上げている。

建材メーカーだからだろうと思っている。

タイルの価格は非常に高価なものです。

抗酸化溶液を作るのは、人手と時間が必要です。

その手間暇かけた溶液を使用しているために、その価格になったのでしょう。

一般的にお客様が、陶板浴に滞在するのは1時間前後の時間だろうと思われます。

その間に、タイルから出ているエネルギーを取り入れ健康改善を図るわけです。

建物の環境は、お客様に対して、建材とリフォームや新築建築しての抗酸化住環境の宣伝には役に立つと思われます。

ただし、抗酸化環境に1時間程度滞在しても健康改善を図れないのであろうと思います。

陶板浴を開発した人が私に対して「あなたはガンを陶板浴で克服
したが、実はその陶板浴は自分にとっては失敗作だ」といつも言っていたことを思い出します。

この開発者が、これらの失敗作の陶板浴のプロデュサーなのです。

最初は意味が分かりませんでしたが、自分で陶板浴ベッッドを開発して、良く理解できるようになった

次回は、その意味を


体験談は、すべて個人の感想です。 効果などを保証するものではありません。
陶板浴アップワンは医療器具ではありません。 また、医療行為を目的にするものではありません。
 
©2015. taion37.com. All Rights Reserved.