新しい製品の開発 (2015-07-07)

今日は七夕です
東京付近は雲に覆われています
曇りの七夕になりそうですね

製品が、整ってきたと自負していましたが、貸出をすると、お客様
からさまざまの、ご意見を頂きます

一切、特殊プラスチックを感じない陶板浴がほしい。
これは、札幌のお客様で、近所に陶板浴があり詳しい方でした。
この方のご意見でがキッカケで軽量タイルを開発しました。
出来たのが「鳳凰」です

これでと思ったら、軽量タイルを使用して、周りを金属で出来ないかとの意見を寄せられています。
軽く、タイル張りで、安全でスタイルもと考え、業者さんと打ち合わせの最中です。
もうすぐメドが立ちます。
私は携帯電話のi Phone 5Sのデザインが大好きです。
i Phone 5Sようなアップワン陶板浴を作りたいです。
この開発は私自身が楽しみです。

また、体の大きい方から、もっとタイルの部分を大きいハーフ&ハーフをとの要望がありました。
タイルの部分が長さ160cm、幅50cm、全体の長さは190cm、幅が70cmのハーフです。
デザインはデザイナーの感性で「ハイビスカス」とし、もう少しで完成します。

それから、サロンなど専門店として、アップワン陶板浴を営業で使用したいとの要望もいただきます。
このために「PRO」を開発しました。
これは、金沢の方の意見でグレードアップしたものです。
無垢材を使用したのは、科学過敏症の方も利用できるようにしています。

新しい製品が出来ると、製品価格を決めなければなりません。
基本スタンスは、「毎日、陶板浴」を実現したいです
施設では1回千円が多いと考えています。月3万円でしょう。
10利用の回数券3枚買って2万7千円くらいでしょうか。

私は、この2万7千円より安くクレジットでも組めないか悩んでいます

最初は、私の講演を聞いた人が「近くに陶板浴がない」「毎日は無理」のご意見から始まって、手作りで作ってまいりましたが、製品数が時間の経過を感じます。(今でもすべて手作りです)

「体温1℃アップしよう」そのために毎日の体感が必要です。
それが「ご自宅で あなただけの陶板浴を」です。
アップワンスタイルを全国の皆様に、そして健康社会の実現に少しでも貢献したいです。

その実現のために、これからも皆様のご意見に聞き、進んでいきたいと考えています。
より一層のご支援をお願いいたします。




体験談は、すべて個人の感想です。 効果などを保証するものではありません。
陶板浴アップワンは医療器具ではありません。 また、医療行為を目的にするものではありません。
 
©2015. taion37.com. All Rights Reserved.