断食道場2日目 石原結實先生の診察 (2018-12-02)

皆様、こんにちは

断食道場2日目です。
今朝は、フロントからの電話で目が覚めました。
東京ではなかなか診てもらえない人気の石原先生なので
さっそく診療室へむかいました。

先生は、冗談をおっしゃる饒舌な方でたのしく診察して頂きました。
そして、「あなた健康ね~!!」と太鼓判いただきました!
自宅でてきる弊社のアップワン陶板浴のお話もしたりして、
「陶板浴やって、体を温めているから健康なんだね~」と石原先生。
あっという間の診察時間でしたが、
体を温める大切さ、自分の体温を知っている大切さを教えて頂きました。

私自身、特に10代のころは体温が35℃台で
よく貧血や急に体に力が入らなくなる、
便秘、だるさなどでいつも悩んでいました。
それが陶板浴や食事によって今は36.8℃をキープしています。
そして石原先生にも「健康!」と言ってもらえたことが
とてもうれしかったです。

皆様、ご自分の体温が、何℃かご存知ですか?
体温が1℃さがると免疫力は30パーセントも低下してしまいます。
今日も陶板浴のありがたさを感じた一日でした。

その後、石原結實先生の通常2時間予定が
約3時間のたっぷりのご講演。
ジョークありで、とても楽しく、大変ためになるお話でした。
講演の内容はまた後日、ご紹介しますね。

今日もあまり空腹を感じず、辛くない一日過ごすことができました。
感謝です。

それではまた明日。


体験談は、すべて個人の感想です。 効果などを保証するものではありません。
陶板浴アップワンは医療器具ではありません。 また、医療行為を目的にするものではありません。
 
©2015. taion37.com. All Rights Reserved.