あったか生姜レシピで新しい環境のストレスを乗り切ろう② (2019-09-01)


①のつづき

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎生姜と手羽元のあったかスープ(上の写真)

材料(3人分)
大根 10センチ程度
鶏手 羽元3本
生姜 2かけ(煮込み用1かけ、トッピング用1かけ)
豆苗 適宜
鶏ガラスープの素(顆粒タイプ)大さじ2
ごま油 大さじ1
塩麹 小さじ1強〜適宜

作り方
① 手羽元は骨に沿って包丁で切り込みを入れ、塩麹小さじ1をよくもみ込んでおく
② 大さじ1のごま油を鍋で温め、輪切りにした生姜1かけ分を香りよく炒める
③ ②に乱切りにした大根を加えてさらに炒め、油が回ったところに手羽元も加え、肉の 表面の色が変わる程度まで炒め合わせる
④ 水3カップと大さじ2の鶏ガラスープの素を入れ、弱火で大根が柔らかくなるまで煮込む
⑤ 手羽元に火が通ったら、スープを一度ざるで濾す。少し温め直し、味をみて足りないようであれば、塩コショウで味を調える
⑥ 器に盛り付け、同じ長さに揃えた針生姜と豆苗をトッピングして完成

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎生姜とアジのご飯(下の写真)

材料(2合分)
米 2合
生姜 3かけ
アジの干物 1枚
大葉 2〜3枚
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
塩 適宜

作り方
① 生姜を繊維に沿って細めの千切りにする
② 鰺の干物をグリルで焼いておく
③ 研いだ米に①と調味料を入れ、2合のメモリまで水を入れたあと、アジの干物を米の上にのせて普通に炊く
④ ご飯が炊きあがったら、アジを取り出し、骨と皮を取り除いて身をほぐしてご飯に混ぜる
⑤ 器にご飯を盛り、細切りにした大葉と針生姜をトッピングして完成


ブログ担当者も早速つくってみましたが、簡単で美味しい、しかも体がポカポカ温まるお料理でした。食べ盛りのお子さんのいるお宅なら、手羽をたくさん煮込んでも良いですね。

これから冷房の効きすぎた室内で過ごす時間の増える季節。夏こそ、ポカポカあったか料理を夕食に取り入れる作戦で、体温37℃を目指しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内藤朋子先生

フードアナリスト。特別な材料を使わず、誰でも簡単に作れるメニューを提案している。
食育、アンチエイジング料理など、「美と健康」を意識したレシピに定評あり。
ブログ『おいしい便り』も好評。食材や料理、先生のおすすめのお店などが紹介されています。
https://torinomama.exblog.jp

----------------------------------------
大切な人と、いつまでも一緒にいたい―。
私たちアップワンはすべての人が健康な身体を手に入れるための活動を行っています。
その一つが「陶板浴」です。陶板浴のタイルには「善玉酵素溶液」という特殊な物質が使われており、遠赤外線よりも長い波長の「テラヘルツ波」が放射されています。
細胞の新陳代謝促進、弱った部分、傷を負った部分の組織の改善、活性酸素の除去、腸内の善玉菌を増加など、多くの効果を期待する声があります。
陶板浴を毎日30分続けることで「身体が変わる」ことを実感してください。

7日間無料体験レンタル受付ています。
☎︎0120-831-137(通話無料)までどうぞ。
体験サロンも受け付けてます。

よろしくお願いいたします。
----------------------------------------