週刊・がんと闘う家族のメルマガ「新型コロナもがんにも〈免疫〉がカギ!」 (2020-07-01)

このメルマガは、家族が〈がん〉になって、がんと向き合う本人と家族のために、少しでも助けになりたいという思いからスタートしました。
週1回発行します。
---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---
* 今週のコンテンツ *
☆新型コロナもがんにも〈免疫〉がカギ!
☆編集後記
☆コラム「陶板浴って?」

---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---

新型コロナがいま世界中で猛威を振るっていますね。

ウイルスなどの外敵から身を守り、打ち勝つために重要な役割を果たすのが「免疫」。免疫にはいろんな意味でいま注目が集まっています。

免疫は、がんと闘う上でもとても重要で、私たちの体を細菌やウイルスから守ってくれるとても大切な防衛システムなんです。

私たちの日常生活の中には、実に多種多様の細菌がうごめくように存在していますが、それでもすぐに病気になるというわけではないですよね。

これは体の免疫システムが複雑にすばやく機能して、ウイルスのつけいるスキを与えず、攻撃し、やっつけて、体を守ってくれているから。

新型コロナに限らず、高齢者や持病のある人がより「ウイルスに感染しやすい」といわれているのは、その人の免疫システムが弱っているからなのです。
---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---

7日間無料おためし体験できます。自宅でできるアップワン陶板浴
https://www.taion37.com/
---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---
ところが、がんになると、体内にできたがん細胞が、免疫システムをかく乱します。
人間の体を「免疫システムが働かない状態」にさせてしまうのです。

でも、「がん細胞によって」→「免疫システムが働かなくなる」わけですが、逆説的にいうと、「免疫システムをできるだけ正常に働かせることができれば」→「がん細胞は衰える」。


その仕組みを利用するのが「免疫療法」です。


現在、がんの治療で広く行われているのは、外科治療(手術)、薬物療法(抗がん剤)、そして放射線治療の3つ。

「免疫療法」は4つ目の方法として大いに期待され、研究開発が進められています。


その話はまた別の配信で。また近々お会いしましょう!

---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---

* 編集後記 *
国難といっても過言ではない今の状況。

体調のすぐれない人、持病のある人は罹患しないように最大限注意してください。

いま健康な人はウイルスに打ち勝つ免疫力を保持し高めながら、経済活動を続けていきましょう。

このメルマガでは今後、「血液検査の結果を読みとれるようになる!」や、「がんになったらどんな公的補助が受けられる?」などについて、がん患者と家族の立場から、いろいろとお話ししていく予定です。

---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---

* コラム *
「陶板浴って?」

サウナやお風呂、岩盤浴などをご存知の方も、陶板浴はまだ知らないという人が多いかも知れません。

陶板浴は、特殊な善玉酵素が配合されている陶板(板状の陶器)を40度前後に温め、
その上に着衣のまま20分から30分、横になるだけで、体を芯から温める温浴法です。

リラックスして体をじんわりと温めてくれる陶板浴、ぜひ一度おためしください。
---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---
がんと闘う家族のメールマガジンを定期的に配送します
の配信登録はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0001691460.html?l=pdq1780a5a