体温が低い 1 (2015-04-30)

体温が低い方々が多いですね。

体温はなぜ35℃に下がってしまうのでしょうか。

自分自身が、がんで余命宣告を受けた時は、35.4℃しかありませんでした。

その以前から体温が35℃であることは知っていました。

体温が35℃台でも、生活や仕事をするのに、支障が何のありませんでした。

がん宣告で、自律神経免疫療法の本や、その他の本をたくさん読んだことを記憶しています。

本屋さんの棚にある健康の本のキーワードは「体温」でした。

難しいことは、専門家に譲りますが、私なりの解釈です。

私たちの体をコントロールしているのが自律神経です

活動中は交感神経が中心となりコントロールしていて、交感神経優位といいます。

リラックス中は、副交感神経がコントロールしていて、副交感神経優位といいます。

ストレス状態になると交感神経緊張状態といいます。

これは、極度の交感神経優位状態です。

この続きは次回です



今日の写真は、町の中の「お地蔵さん」です

たくさんの花や供え物がありました

皆さんがいろいろなことをお祈りしているのですね


陶板浴アップワンで、体温を1℃アップしませんか


体験談は、すべて個人の感想です。 効果などを保証するものではありません。
陶板浴アップワンは医療器具ではありません。 また、医療行為を目的にするものではありません。
 
©2015. taion37.com. All Rights Reserved.