膠原病のつらさから

女性/30歳代/東京都

33歳の女性です
夫と小学生の子供が2人と暮らしています。
数年前から、関節や筋肉が痛くてたまりませんでした。
病院で診断されたのは、「膠原病」でした。
治療はステロイドを使い免疫抑制する方法です。
寝ていても痛く、朝起きられない状態が続いていました。
朝食も夫が作り、子供たちに食べさせてもらっていました。
子供たちが学校に行く時も、見送ることさえできませんでした。
つらく、なけない気持ちでいっぱいでした。
そんな時、夫が陶板浴の話を聞いてきました。
しかし、外出もままならない状態でしたので、探して、探してアップワンにたどり着き、すぐに購入しました。
毎日3回使いました。
間は2時間以上開けて使用です。
朝起きられるようになり、さらに朝食つくりもできました。
本当にうれしかったです
現在は痛みもありません。

[戻る]