陶板浴で身体を温めたい方~ミトコンドリアと健康の関係~

自分の健康を自分で守る!

自分の健康を自分で守る!

「病気になったら病院に」と考えるだけでなく、食事療法や専門施設での温熱療法など、日頃から自分の健康を自分で守るという意識が大切です。さらにミトコンドリアも健康を考える上で注目を集めています。ミトコンドリアについて知識を深め、その情報を日頃の健康維持に役立てることも対策の一つといえます。

健康維持にはミトコンドリアの働きが欠かせない

人間の身体はたくさんの細胞からできています。ミトコンドリアはその細胞の内部に備わっている小器官のことです。数は身体の部位によっても異なりますが、一つの細胞に対しおよそ数百~数千にも上るといわれています。

ミトコンドリアは酸素から必要なエネルギーを作ったり、異変が生じた細胞を検出して体内から取り除いたりと、健康を維持するための重要な役割を担っています。そのため、ミトコンドリアが正常に機能しなくなると、身体に必要なエネルギーが作られず、免疫力も低下して障害のある細胞が駆除できなくなります。

ミトコンドリアを活性化させるためには、活性酸素が増える要素を減らすことが大切です。例えば、添加物を多く含む食生活や過度のアルコールを控え、重曹や水素水を取り入れる、糖質制限をする、ミトコンドリアを助けるビタミンB群・マグネシウムなどを摂るといった対策が挙げられます。ミトコンドリアの分裂を促すための適度な運動も欠かせません。また、体温も37度ほどあるとミトコンドリアも活発になります。

身体を温める陶板浴なら【UP1】へ

身体を温める陶板浴なら【UP1】へ

陶板浴は、善玉酵素の力を利用して身体を芯から温めます。「生命の光線」と呼ばれるテラヘルツ派エネルギーを優しく取り込むため、心身ともにリフレッシュすることも可能です。

お子さまからご年配の方、すでに温熱療法や糖質制限をされている方など、どなたでもご利用いただけます。【UP1】ではどこでも設置できる陶板浴を7日間の無料貸出いたしますので、購入前に使用感を確かめたいという方も、ぜひお問い合わせください。